小学部受験科写真
  • 小学4年生 受験2科・受験4科
  • 小学5年生 受験2科・受験4科
  • 小学6年生 公立受験科・受験2科・受験4科・適性検査対策

小学部受験科

明るく活気のある授業。

しなやかな発想、柔軟な思考力を確実に育ててゆきます。

小学部受験科写真

 陵南セミナー受験科の大きな特長は、小4から小6まですべて8名以下の超少人数制クラス。小学校での学習に比べ、はるかに難しい中学入試の指導は大人数のクラスでは、一人ひとりに目が行き届きません。そして授業は明るく、楽しく、元気よく。すべての子供たちが楽しく受験学習に打ち込めるよう、のびのびとした雰囲気の中で、おもしろく工夫した授業を毎週展開してまいります。
 受験科でのメインテキストは四谷大塚の「予習シリーズ」。大人でもてこずってしまう程のレベルの高い内容まで含まれていますが、少人数クラスのもとで、基本からじっくりと分かりやすく指導してまいります。小学校の授業とのギャップに始めは戸惑うこともありますが、次第に理解が深まるにつれ、知的好奇心が旺盛な子供たちは、のめり込んでしまうおもしろさを体験できることと思います。

 児童数の減少に加え、日本経済の低迷を反映して、首都圏の私立・国立中学の受験者数は2009年をピークに緩やかに減少を続けてきました。しかし2016年は久しぶりに前年の受験者数を上回り、中学受験への関心が再び高まりつつあります。そのような中、伸びる大学への進学実績を背景に多くの受験生を集める人気校と、それとは対照的に少しずつ応募倍率を下げ続けている学校もあり、人気の2極分化がいっそう進んでいるのが現状です。入学後、子供たちが生き生きとした学校生活を送り、そして学力的にも精神的にも大きく成長させてくれる「いい環境」をじっくりと選択してゆく時代になってきたと言えるでしょう。小学部受験科では、そんな中学入試の難関に意欲的にチャレンジしようとする子供たちを全力でサポートし、第一志望合格まで導いてまいります。年2回行われる中学入試説明会では最新情報とともに、具体的な家庭学習の方法や各教科ごとの学習法まで説明してまいります。また受験校決定に際しては、再三にわたり三者面談を実施し、親身になって最善の選択が出来るよう相談させていただきます。

講座一覧

学年講座名講座No.指導教科週日数授業時間
小4受験2科242国・算2日5:25~7:10
受験4科244国・算・理・社2日4:30~7:10
小5受験2科252国・算3日5:25~7:10
受験4科254国・算・理・社3日4:30~7:10
小6公立受験科261国・適性検査演習2日4:30~7:10
受験2科262国・算3日4:30~9:00 (1日)
4:30~7:10 (2日)
受験4科264国・算・理・社3日4:30~9:00
適性検査対策265適性検査演習1日4:30~7:10

PDFダウンロード

※適性検査対策(講座No.265)は受験2科または受験4科の方のオプション選択講座です。

※左右にスクロールできます。

Q&A

Q

中学受験のための勉強は何年生ごろから始めるのがよいのでしょうか?

A

子供達の学力低下が問題になり、中学入試問題も一時期易しくなってきていましたが、近年の中学受験ブームを追い風にまた難化傾向にあります。上位校では柔軟な思考力を問われるものが多くなってきています。ですから学校での基本的な学習とは別に、少しでも早い学年から塾で応用発展的なトレーニングを積んだ子供達ほど有利であることは間違いありません。 もちろん個人差も大きく、5年生、6年生からでは遅すぎるということではありません。中には6年生の途中から受験学習を始めたお子さんが、桐朋中など難関校にあっさりと合格してしまったというケースもあります。

Q

1クラス何人くらいで授業は行われているのですか?

A

陵南セミナー受験科の大きな特長は、1クラス4~8名程度の少人数クラス。1人ひとり確実に目が行き届く範囲内で、わかりやすく楽しい授業を行い、着実に実力をつけていきます。

Q

大手中学受験塾と比べ、情報量の面で不安はありませんか?

A

年2回行われる中学入試説明会、学期ごとに実施する個人面談により、毎月のテストデータや最新入試資料をお配りし、1人ひとりに的確なアドバイスをいたします。また、6年生では首都圏5万名の受験生のうち、1万数千~2万数千名が参加する「統一模試」「合不合判定テスト」など、外部テストにも積極的にチャレンジし、受験生全体の中での正確な位置、合否判定、中学入試最新情報なども得ることができます。

Q

都立や県立の中高一貫校はどんな入学試験をするのですか?

A

2008年開校の都立武蔵高校附属、立川国際中等教育学校に続き、2009年県立相模原中等教育学校、2010年には都立南多摩中等教育学校、三鷹中等教育学校と次々に公立中高一貫校が開校されてきました。  公立中高一貫校ではいわゆる学力検査による選抜が許されていないため、それぞれの学校が独自に「適性検査」と呼ぶテストを実施します。表向き学力検査ではないというものの、その内容は柔軟な発想と粘り強い思考力、正確な判断力や個性豊かな表現力などを問われる非常に難しいものになっています。学校により出題傾向は多少異なりますが、さまざまな資料をもとにその場で考えてすばやく判断させたり、文章を読み、それに対する自分の考えや意見などを書かせたりする出題が多くなっています。やなり早めに準備している受験生ほど有利になることは確実です。

経費一覧(本体価格)

●入塾金(全コース) 10,000円

講座No.コース名授業料
(月)
教材費
(半年)
春期講習夏期(前期)夏期(中期)夏期(後期)冬期講習
242小4受験2科16,000円24,000円16,000円16,000円16,000円16,000円
244小4受験4科18,000円24,000円18,000円18,000円18,000円18,000円
252小5受験2科20,000円30,000円18,000円18,000円18,000円18,000円
254小5受験4科25,000円30,000円20,000円20,000円20,000円20,000円
261小6公立受験科20,000円24,000円24,000円24,000円21,000円24,000円24,000円
262小6受験2科32,000円30,000円34,000円34,000円40,000円※全員2科34,000円48,000円
264小6受験4科32,000円30,000円40,000円40,000円40,000円54,000円
265適性検査対策6,000円15,000円6,000円6,000円6,000円6,000円6,000円

PDFダウンロード

※左右にスクロールできます。

※上記諸経費には、それぞれ別途消費税が加算されます。

兄弟割引制度

  1. 兄弟姉妹が同時入塾の場合、入塾金は1名分免除になります。また、塾生の兄弟姉妹が後から入塾する場合は、入塾金は免除になります。
  2. 兄弟姉妹が同時に在籍する期間、原則として下のお子様たちの授業料は毎月半額となります。*
    *1 授業料の低いお子様たちの授業料が半額となります。 *2 こども英語教室と個別指導Wellの授業料は対象となりません。